審査甘いクレジットカードが助けてくれました

高校を卒業後してすぐ、家を出て遠くの街へ引っ越しました。親は探していたようですが、警察は動かなかったみたいですね。というのも、それまで何度も「親の暴力」や「親の万引」など別の件でお世話になってたし、警察のオジサンは「あんた達から逃げて自由になったんだろ」と親に言ったみたいです。姉からそれを聞いて大笑いしました!

今は、地元から遠く離れた街で働いています。多くは無いけど少なくもない給料をもらい、慎ましく生きているんです。親元では、高校に行くのに許可をもらう代わりに、アルバイトを掛け持ちして親に全額渡さないといけませんでした。姉と一緒に「絶対にここから出よう」と誓っていたんです。

家出してすぐに、高校のパソコンで調べていた審査甘いクレジットカードに申し込みました。少しの間は姉の家に住んでいたので、住所不定とならずに審査も受かりました。このクレジットカードに助けられたから、今の生活基盤を作っていけたんです。姉と、クレジットカードが無かったらホームレスだったかも。それでも親元よりマシですが・・。

姉は時々、親の所業をつかむ為に地元を車で訪れています。また、ご近所に姉の友達が何人かいて、親が問題を起こすと情報が入るから安心ですね。このまま幸せに逃げ切ります!